筋トレ通販

筋トレを始めたいと思っている女性の方

健康的な美を手に入れるには、筋トレは一番効果があります。

 

筋トレと言うと、ムキムキになりそう、女性にはハードルが高い、など言われることもあります。

 

ですが、まず女性が筋トレをしても、ボディビルダーのようなハードなトレーニングをしない限り、ムキムキになることはありません。

 

それに、ダイエットで体脂肪を下げて脂肪をなくすには、筋トレは必須なのです。

 

どんな器具を使い、どの部位を鍛えるか。

 

女性にオススメのトレーニングを紹介します。

 

基本は、1セット10回。

 

これを3回繰り返します。 

 

負荷の重さは、10回がぎりぎりできるくらいの負荷に設定します。

 

・胸の筋肉を鍛えて、バストの形を整える。

 

胸には大胸筋と呼ばれる筋肉があります。

 

ここを鍛えることで、バストの垂れを防止し、張りのある胸を維持します。

 

大胸筋を鍛えるには、ベンチプレスがオススメです。

 

ただ、初心者や女性には、いきなりバーベルでのベンチプレスは難しいので、スミスマシンというマシンから始める方が良いかもしれません。

 

こちらはバーが固定されており、ビギナーの方でも入りやすいマシンです。

 

・スクワットで引き締まったヒップラインを作る。

 

きゅっと持ち上がったヒップラインって素敵ですね。

 

お尻の形を綺麗に維持するには、断然スクワットがベストです。ヒップラインから、太ももの後ろ、内側まで一気に鍛えることができます。

 

初めての方は負荷はなしで、フォームのチェックから始めます。

 

そして、少しずつ負荷をかけていきましょう。

 

ダンベル、バーベル、どちらでもかまいませんが、オススメはベンチプレスでも紹介した、スミスマシンです。

 

こちらはバーが固定されているので、負荷もかけやすく、バランスも取りやすいメリットがあります。

 

・二の腕はダンベルで引締めよう。

 

多くの女性が気にする、二の腕。

 

上記のベンチプレスでも二の腕は鍛えられますが、腕を集中的に鍛えるなら、ダンベルがオススメです。

 

ダンベルを使い、腕の上部、後ろ側を鍛えていきます。

 

・美しい後ろ姿のために、背筋を鍛えよう。

 

背中は常に自分で見えない分、見落としがちな部分になります。

 

ここをしっかりと鍛えることで、後ろ姿も美しい締まった背中になります。

 

背中の筋トレは、ラットマシンがオススメです。

 

・腹筋で締まったお腹を手に入れよう。

 

お腹周りは、おそらく一番多くの人が気にしている部分でしょう。ここを鍛えると、お腹に脂肪がつきにくくなります。まずは自分ができる回数を3セット、頑張ってみてください。

 

いかがでしたか?

 

ダイエットには不可欠な筋トレ。皆さんもぜひチャレンジしてみてください。